ショップ空間

Q;客単価が高めな飲食店を出店予定です。10-15坪のお店でどれくらいの席を目安に考えたほうが良いでしょうか?
(高単価なお店の場合、店内の雰囲気が非常に重要となります。
また小規模の場合、店内動線にも注意する必要があります。
これらを加味した、デザインのポイントや注意点などについてご回答いただきました。)

A;
例えばお寿司屋さん、フレンチ、和食など、どのジャンルの飲食店かにも大きく左右されます。
概ね5~8席の目安かと思います。
高級店になりますので、お隣の席との距離が詰まるのも居心地としてよくないので、色々と考える点は多いですね。トータルな間合いで空間を構成していく必要があります。店舗デザインの腕の見せ所ですね。

※飲食店デザインは是非当社にご相談頂ければ幸いです。

MORE

Q;オフィスを新設しようと思っています。配線をなるべく隠し、スマートな印象にするためにOAフロアを導入したいのですが、費用を抑えるためにできることはありますか?
(嵩みがちなOAフロアの工事費用。導入する際の節約ポイントをお聞きしました。)

A;
全国出張で出掛けていますが、結構オフィス仕様のテナントは多いです。
逆に店舗仕様でのテナント貸しの方が少なく、いつもオフィスから店舗空間へ業態変更する工事がほとんどで、費用が嵩んでしまうケースが多いです。
多くは2Fより上の上層階でのテナント募集ですが、特別低層階にある必要性はないと思いますので、オフィスを構える不動産を探すときに元々オフィス仕様のテナントを借りるとほとんどがOAフロアになっています。

テナントを探す時点でOAフロアのオフィス仕様で構える場所を探す事が一番の費用を抑える対策かと思います。

※オフィスデザインは是非当社にご相談頂ければ幸いです。

MORE

Q;もともと事務所だった物件で、カフェを開業したいと考えています。
飲食店ではない物件で飲食店を開業する際の、注意点があれば教えていただきたいです。
(飲食店ではない物件での飲食店開業は注意するべき点が多いと思いますので、今回はその際の注意点をお伺いしました。)

A;
元々オフィス仕様のテナントで厨房を新設で作るのは少々ハードルが高いので、工期、金銭面、万が一退店したときの原状回復工事費用に覚悟が必要ですので、よく考えて計画をした方が良いです。
厨房がなぜ大変かというと、オフィス区画内にまず水廻りがないとそもそも厨房が作れない。区画内にミニキッチンがあったとしても床上げや防水工事、ダクト工事にかなり費用がかかります。
またテナントビルの契約前に確認が必要ですが、ほとんどのテナントが原状借りる前の状態に戻す原状回復が条件になってくる事が多いです。
物件を借りる前にデザイナーさんにご相談することをおススメ致します。

※飲食店デザインは是非当社にご相談頂ければ幸いです。

MORE

Q;今まで対応した設計案件で、一番大変だった現場は?
(店舗を出店する際、物件の引渡し状態は様々です。スケルトン物件であっても設備面で問題があったり、トラブルを抱えている物件の場合、工費がかさんだり工期が伸びたりし、結果的に出店自体にも影響が出ます。その際に、どのような物件の対応が大変かを回答していただきました。)

A;
ミシュラン獲得している名実共に超有名店のリニューアル依頼を頂いた時は、もの凄く光栄で嬉しかった反面、もの凄い重圧と責任感を感じて身が引き締まりました。
このお店だけでなく、その先の飲食店のある街の未来を背負った仕事だと自分に言い聞かせてお仕事させて頂きました。
そのリニューアルを手掛けさせて頂いたお店はどこも更に発展を遂げ、各方面でご活躍しており大変嬉しく思っています。

MORE

Q;客単価が高めな飲食店を出店予定です。
10-15坪のお店でどれくらいの席を目安に考えたほうが良いでしょうか?
(高単価なお店の場合、店内の雰囲気が非常に重要となります。 また小規模の場合、店内動線にも注意する必要があります。 これらを加味した、デザインのポイントや注意点などについてご回答いただきました。)

A;
高級店となりますと例えばお寿司屋さん、フレンチ、和食など、どのジャンルの飲食店かにも大きく左右されます。
飲食店デザインでは業態によって厨房に必要な機器も変わってきますので、上記面積に厨房も確保するとなると概ね5~8席の目安かと思います。
高級店になりますので、お隣の席との距離が詰まるのも居心地としてよくないので、隣の席との距離感やレイアウトを考える際に無駄のない&ゆったりと感じれるような空間づくりを計画する必要があります。
色々と考える点は多いですね。

MORE

Q;オフィスを新設しようと思っています。
配線をなるべく隠し、スマートな印象にするためにOAフロアを導入したいのですが、 費用を抑えるためにできることはありますか?
(嵩みがちなOAフロアの工事費用。導入する際の節約ポイントをお聞きしました。)

A;
全国出張で出掛けていますが、結構オフィス仕様のテナントは多いです。
逆に店舗仕様でのテナント貸しの方が少なく、いつもオフィスから店舗空間へ業態変更する工事がほとんどで、費用が嵩んでしまうケースが多いです。
多くは2Fより上の上層階でのテナント募集ですが、特別低層階にある必要性はないと思いますので、オフィスを構える不動産を探すときに元々オフィス仕様のテナントを借りるとほとんどがOAフロアになっています。
テナントを探す時点でOAフロアのオフィス仕様で構える場所を探す事が一番の費用を抑える対策かと思います。

MORE

Q;もともと事務所だった物件で、カフェを開業したいと考えています。
飲食店ではない物件で飲食店を開業する際の、注意点があれば教えていただきたいです。
(飲食店ではない物件での飲食店開業は注意するべき点が多いと思いますので、今回はその際の注意点をお伺いしました。)

A;
元々オフィス仕様のテナントで厨房を新設で作るのは少々ハードルが高いですね。
工期、金銭面、万が一退店したときの原状回復工事費用に覚悟が必要ですので、よく考えてテナントを計画をした方が良いです。
厨房がなぜ大変かというと、オフィス区画内にまず水廻りがないとそもそも厨房が作れない。
区画内にミニキッチンがあったとしても床上げや防水工事、ダクト工事にかなり費用がかかります。
またテナントビルの契約前に確認が必要ですが、ほとんどのテナントが原状借りる前の状態に戻す原状回復が条件になってくる事が多いです。
物件を借りる前に店舗デザイナーさん(テナント案件に慣れた方がおススメ)にご相談することをおススメ致します。

MORE

Q;カウンターを設置した、居酒屋を開店したいです。 おひとりさまでも気軽に入店できるお店にするために、できる工夫はありますか?
(おひとりのお客さまにも来店してもらえる、入店しやすい居酒屋にするための工夫をお聞きしました。)

A;
居酒屋といってもオーナー様の想いや色々なコンセプトの居酒屋があります。
初めてのお店で気軽に入店できるお店と言えば、お店の様子が外から伺えるという点でしょうか。
ファサード面に小さくても構わないのでガラス面を作り外から中の賑わいが見えるように計画していくと入りやすいです。
また中の様子が見える位置にお客様の優先席を設けれるレイアウトにすると、このお店はお客様が入ってるぞと思わせることが出来ますね。

MORE

CONTACT

TEL 093-883-7188