Q;もともと事務所だった物件で、カフェを開業したいと考えています。飲食店ではない物件で飲食店を開業する際の、注意点があれば教えていただきたいです。(飲食店ではない物件での飲食店開業は注意するべき点が多いと思いますので、今回はその際の注意点をお伺いしました。)

  • HOME
  • Q&A
  • ショップ空間
  • Q;もともと事務所だった物件で、カフェを開業したいと考えています。飲食店ではない物件で飲食店を開業する際の、注意点があれば教えていただきたいです。(飲食店ではない物件での飲食店開業は注意するべき点が多いと思いますので、今回はその際の注意点をお伺いしました。)
Q;もともと事務所だった物件で、カフェを開業したいと考えています。飲食店ではない物件で飲食店を開業する際の、注意点があれば教えていただきたいです。(飲食店ではない物件での飲食店開業は注意するべき点が多いと思いますので、今回はその際の注意点をお伺いしました。)

A;
元々オフィス仕様のテナントで厨房を新設で作るのは少々ハードルが高いですね。
工期、金銭面、万が一退店したときの原状回復工事費用に覚悟が必要ですので、よく考えてテナントを計画をした方が良いです。
厨房がなぜ大変かというと、オフィス区画内にまず水廻りがないとそもそも厨房が作れない。
区画内にミニキッチンがあったとしても床上げや防水工事、ダクト工事にかなり費用がかかります。
またテナントビルの契約前に確認が必要ですが、ほとんどのテナントが原状借りる前の状態に戻す原状回復が条件になってくる事が多いです。
物件を借りる前に店舗デザイナーさん(テナント案件に慣れた方がおススメ)にご相談することをおススメ致します。

CONTACT

TEL 093-883-7188