HAIR MAKE BARN

 ALL    BOUTIQUE    HAIR SALON    RESTAURANT    HOME    RETAIL SHOP    OFFICE    CLINIC    HOTEL    ETC…

福岡県北九州市八幡西区
2018年 OPEN

八幡西区の折尾地区で18年間営業されて超人気美容室の 「HAIR MAKE BARN」さんの思いきった大々的リニューアル のオファーを頂きお手伝いさせて頂きました。
オーナーの浅井さんは美容師でもあり写真家でもありお店作りもセルフデザイン&施工で造ってて何でもセンス良く高いレベルで出来てしまうマルチ才能の持ち主で要求される事もレベルが高く、下半期、いや2018年仕事として最も難易度高かった思い出深いお店です。色々な経験をされている美容師さんは常に最先端のアンテナを張ってる為、毎回センスが高いとこちらが感心してしまいます。浅井さんはそのトップランクレベルです。
リニューアル前はアメリカンアンティークとインダストリアルテイストのかなり追求したテイストのお店でかっこ良く、18年経年のいい味が出てきている空間でしたが、まったく別物にしたい!真っ白で元々のインダストリアルな要素も少し残して欲しいとの課題からスタート!カット席数も4台増加のなかなかのやりがいのある課題でした。
とりあえず、全部壊すところからスタートし、壁面から什器、ファサードに至るまですべてホワイトにした。
レイアウトは中央カウンターを空間のセンターに配置し左右にカットカウンターをシンメトリーに両面ミラーで6席ずつ配置。
ファサードは前面道路からすべて中の様子が見えるように大きくガラスファサードにし、採光も十分取り入れる。
シャンプーブースはファサードに対して平行に配置する為、着席時に脚元が気になるので、30度角度を付けて視線を逸らす事に成功。
元々、待合だったスペースを2段の階段状に作り、スペース拡大。上着や荷物の預かりをカウンター預かりにしていたので、トイレ前に空いたスペースにロッカースペースを作りセルフに。
中央カウンターとカット台にはインダストリアルな要素を残す為に、ステンレスのバイブレーション仕上げを採用!
一番目立つ重大な箇所なので、豪華列車のななつぼしの金属装飾を手掛けた鎚絵さんの塩井君にご依頼。
さすがの素晴らしい仕事ぶりはため息ものでした。
床の無垢材も既存は濃茶で着色していたのを全体の雰囲気に合わせる為にオーナー様自ら塗料をベルトサンダーで剥ぎ取り、リアルアンティークな床材に変身!
照明計画もオリジナルの独特なレイアウトでシャープでかなり明るい店内へとなっています。
何より、レイアウトを一新することにより動線の確保とスタッフの動きが見渡せ、シンプルな動きになる空間になった事がお客様へのサービスにも還元される事なので、なによりの成功ではないかと思います。
ビフォーを知っている方にとってはお店が別のお店にかわったレベルのアフターになっていますが、HAIR MAKE BARNは20周年に向けてリニューアルしリスタートして毎日たくさんのお客様をキレイにしています。
八幡・若松地区の気になる方は、下記HAIR MAKE BARNさんでキレイにカッコよくを追求してもらってはいかがでしょう?
スタッフさんもみなさん仲が良く、明るくセンスの良い方ばかりです。

空間概要 ・面積≒140㎡
・SRC造1階部分
・福岡県北九州市北九州市八幡西区友田1丁目1-1
空間デザイン&施工 株式会社VRILLO(ヴィリオ) 寺井 智彦
Facebook:https://www.facebook.com/VRILLO-176197505778651/?fref=ts
備考 SHOP DATE;HAIR MAKE BARN
TEL:093-603-2564
HP:https://hairmakebarn.com/
open火~土 9:30~20:00 日9:30~19:00
【定休日】毎週月曜日/第1月曜日・火曜日/第3日曜日

是非お気軽にお問合せ下さい!

CONTACT

TEL 093-883-7188