「ALWAYS OUT OF STOCK」POP UP SHOP in小倉城

  • HOME
  • ETC...
  • 「ALWAYS OUT OF STOCK」POP UP SHOP in小倉城

 ALL    BOUTIQUE    HAIR SALON    RESTAURANT    HOME    RETAIL SHOP    OFFICE    CLINIC    HOTEL    ETC…

8/3、8/4に開催された北九州市の夏の一大イベント「わっしょい百万夏まつり」と小倉城リニューアルオープン記念のコラボイベントのお仕事をご紹介させていただきます。
今ストリート系ファッションやスニーカー好きを中心に絶大な人気を誇るKING-MASAさんのPOP UPイベント「KING-MASA × 小倉城」の会場レイアウトデザイン&設営にご指名いただきました。

日本でも屈指のスニーカーコレクターとして知られるKING-MASAさん。
スニーカーコレクター本も先日4冊目が発売されています。

もう一つの顔として自身のファッションブランドである「ALWAYS OUT OF STOCK」を自ら立ち上げ、
特定の店舗は持たずに、Barneys New YorkやURBAN RESEARCH、BEAMSや阪急うめだ店などの全国区の店舗でPOP UP SHOPツアーを行い、今回初の北九州開催でセレクトされたのは小倉城。
各地でしか手に入らないアイテムや現物のMASAさんのレアスニーカーの展示も行うので、遠方からもお客様が来場する話題のイベントのようです。

最初に話を頂いた時は面白い企画でしかないでしょ。という印象で時間もなかったので即プロジェクトを進めていきました。

リニューアルオープンした小倉城はかつての雰囲気とは別空間となっており、まさに歴史博物館のようです。
会場の4Fの展示室は城の雰囲気は全くなく、ただの真っ白の展示室となっております。

2日間限定という事もあり予算もそこまでかけれなかったので、必要最低限での展示と販売ブース構成が必要。
そこで思いついたのが、ダンボールで会場を構成する事。設営も楽だし、廃棄も環境に優しい。
環境都市北九州にもマッチする。すぐにダンボール製作図を作成し、打合せを行い進めることに。
それだけでは会場として寂しいので、背景にインパクトのあるグラフィックシートをデザイナーに依頼し作成。
MASAさんの展示のスニーカーは1足何十万、何百万のレアものばかりなので、それを展示するショーケースもオリジナルで即席でアクリルで製作。
この内容で、前日準備から小倉城入りするMASAさんは大変気にっていただき、イベント終了後、東京へ是非持ち帰りたいということで持って帰っていただきました。

イベント自体も遠方からもたくさんの方が足を運んでくださり、小倉城へ入城しないとこのPOP UP SHOPは体感できないため、少し強引ではありますが、若い方が小倉城へ足を運ぶきっかけになったのではないかと思います。

自身としても面白い企画に参加出来て更に経験値がUPし、良い体験でした。

KING-MASA→ http://hilifesbkingmasa.com/
ALWAYS OUT OF STOCK→ http://alwaysoutofstock.com/

空間概要 ・面積≒?
・築年:? 戦国時代
・木造5階建て
・北九州市小倉北区城内1-2-4F展示室
空間デザイン・施工 株式会社VRILLO 寺井 智彦
Facebook:https://www.facebook.com/VRILLO.co.ltd/
空間撮影 cuicuiFactory 平野 陽
HP:http://cuicuifactory.com/
グラフィック 株式会社朝日広告社 新原 正太
製作協力 グランド印刷株式会社 柴岡 太義

CONTACT

TEL 093-883-7188